ロゴ
ニュース&トピックス
  • ͽꡦ
  • 絭Ͽ
  • Ҳ
  • ˾

トップページ > ニュース&トピックス

第2回大学野球オータムフレッシュリーグ in 静岡開催

日頃より中京大学硬式野球部にご支援ご声援いただき、
誠にありがとうございます。
弊部は11月22日から24日までの3日間、
第2回大学野球オータムフレッシュリーグ in 静岡に参加いたしました。

オータムフレッシュリーグは今年度が2回目の開催となり、
次世代を担う1・2年生を中心としたチーム構成で、
3日間で計4試合を戦いました。

大会初日の11月22日はあいにくの雨で2試合が中止となりましたが、
場所を室内運動場に移し、慶應義塾大学の学生スタッフ主導の下、
慶應義塾大学との合同練習を行いました。
先の明治神宮野球大会で優勝した慶應義塾大学の選手の皆様とともに汗を流し、
弊部部員たちは大いに刺激を受ける良い機会となりました。
夕方からは静岡県草薙総合運動場室内運動場ならびに硬式野球場ブルペンにて、
慶應義塾大学と共同で高校生対象の野球教室を実施しました。
静岡大成高校と静岡農業高校の野球部員をお招きし、
投球やフィールディング、打撃、守備の実技指導を行いました。

大会2日目の11月23日夜には、清水マリンビルにて交流会が開催され、
参加10大学の学生が一堂に会しました。
全員が大会記念パーカーを着用して参加するなど和やかなムードの中、
様々な大学の学生と交流を通して多くの刺激を受けたほか、
終盤には余興が行われるなど盛会に終わり、
互いに交流を深める絶好の機会となりました。

弊部は4試合を戦って2勝1敗1分と、目標の全勝には届かずに悔しい結果となりましたが、
この度の大変貴重な経験を活かし、
チームのレベルアップに繋げていきたいと考えております。
以下が試合の結果となります。

【試合結果】
11月22日(金) 
中京大学 - 日本大学国際関係学部(雨天により2回途中で中止) 
中京大学 - 慶應義塾大学(雨天により中止)

11月23日(土) 
中京大学 7-3 清水桜が丘高校(大会規定により7回終了)
中京大学 0-9 筑波大学(大会規定により6回終了)

11月24日(日) 
中京大学   2-2  早稲田大学(大会規定により7回終了)
中京大学 10-0  東海大学海洋学部(大会規定により6回終了)

※スコアをクリックすると試合記録に移動します。

最後になりますが、この度の大会開催にご尽力いただいた
大会実行委員会ならびに運営委員会の皆様、
静岡市、静岡県野球協議会、静岡県野球連盟の自治体や各団体の皆様、
ご支援を賜った地元企業や高校・大学各校のOB会の皆様、
球場に足を運んで応援してくださった皆様に、
この場をお借りし、謹んで御礼申し上げます。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
(慶應義塾大学の選手らと合同練習を行っている様子)

 
(高校生を対象とした野球教室の様子)

 
(大会2日目夜に行われた交流会の様子)

 
 
 
 
 
(試合の様子)
 

2019.11.26

本日の大学野球オータムフレッシュリーグ、試合開始時間変更について

日頃より中京大学硬式野球部にご支援ご声援いただき、
誠にありがとうございます。

本日、東海大学海洋学部松前球場にて行われております、
「第2回大学野球オータムフレッシュリーグin静岡」の
試合開始時間が変更になりましたのでお知らせ致します。

第1試合 対 清水桜が丘高校
11月23日(土) 09:30 東海大学海洋学部松前球場

第2試合 対 筑波大学
11月23日(土) 12:00 東海大学海洋学部松前球場


なお、「大学野球オータムフレッシュリーグin静岡」の公式Twitterでは、
全会場、全試合の試合速報を配信しております。
こちら(@autumn1123_25)も併せてご覧ください。

今後とも変わらぬご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2019.11.23

愛知大学野球強化リーグ戦について(対 中部大学戦)

日頃より中京大学硬式野球部にご支援ご声援いただき、
誠にありがとうございます。

11月24日(日)に行われる、
愛知大学野球強化リーグ戦(対 中部大学戦)の詳細をお知らせ致します。

愛知大学野球強化リーグ戦(対 中部大学戦)
11月24日(日) 10:00 中部大学G


また、強化リーグ戦終了後にオープン戦も予定しております。

オープン戦(対 中部大学戦)
11月24日(日) 13:00 中部大学G

今後とも変わらぬご声援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【中部大学G】

2019.11.20

中京大学子どもスポーツフェスタ開催

日頃より中京大学硬式野球部にご支援ご声援いただき、
誠にありがとうございます。
 
去る11月17日に「中京大学子どもスポーツフェスタ」(※)が開催され、
秋晴れの下、多くの未就学児や小学生の子ども達が中京大学豊田キャンパスに来場しました。
(本学HPの記事→https://www.chukyo-u.ac.jp/news/2019/11/017187.html)

弊部は、本学女子ソフトボール部との協働で、
教室型プログラム「野球教室」と体験型プログラム「野球体験」を実施しました。

教室型プログラム「野球教室」は、全3回に分けて行われました。
第1回:野球未経験の未就学児童・小学校低学年の45名を対象とし、
ティーボールを使用した試合形式のゲーム「ならびっこゲーム」を実施。
第2回:野球経験がある小学校低学年の30名を対象とし、
軟式ボールを使用した守備・打撃の基礎練習および指導を実施。
第3回:野球経験がある小学校高学年の15名を対象とし、
軟式ボールを使用した実戦に近い守備・打撃の基礎練習および指導を実施。
 
また、体験型プログラムの「野球体験」では、
軟式ボールを使用し、ストラックアウトに挑戦する体験型プログラムを実施しました。
 
本学として初めての開催となった「中京大学子どもスポーツフェスタ」でしたが、
来場者総数が約2,500名、9つの教室型プログラム参加者数はのべ約1,350名と、
多数の方々にご来場いただきました。
弊部部員も直に多くの子ども達とふれあい、大変貴重な経験をさせていただきました。
「中京大学子どもスポーツフェスタ」の開催にご尽力いただきました企業の皆様、
そして当日、中京大学にご来場くださった皆様に、
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今後とも、変わらぬご声援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

※「中京大学子どもスポーツフェスタ」について
未就学児と小学生を対象とした、
9つの教室型プログラムと13の体験型プログラムを主としたイベント。
スポーツ庁委託事業「大学スポーツ振興の推進事業(スポーツアドミニストレーター配置事業)」
の一環として開催。


 
 
 
注)プライバシー保護のため、写真を一部加工してあります。

2019.11.19

愛知大学野球強化リーグ戦について

日頃より中京大学硬式野球部にご支援ご声援いただき、
誠にありがとうございます。
 
​さて、11月9日(土)から始まる愛知大学野球連盟・強化リーグ戦の予定を掲載致しました。
試合予定・結果の欄をクリックしていただくと試合予定がご覧いただけます。

弊部の初戦は11月10日(日)10:00より中京大学Gにて
名城大学との対戦になります。

なお、試合開始時間等は変更になる可能性があります。
 
今後とも、変わらぬご声援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2019.11.05

第2回大学野球オータムフレッシュリーグ in 静岡の開催について

日頃より中京大学硬式野球部にご支援ご声援いただき、
誠にありがとうございます。
 
さて、弊部は11月22日~24日に静岡県で行なわれる
『第2回大学野球オータムフレッシュリーグ in 静岡』に参加することが決定致しました。
 
オータムフレッシュリーグはチームの将来を担う1・2年生を中心として行われ、
地域貢献プログラムを開くことで選手育成や参加校・開催地双方の
「人づくり」「まちづくり」に寄与することを目的としています。
 
今大会参加にあたり、弊部はルールを守る・ベストを尽くす・
チームワークをつくる・相手に敬意を持つという本学の四大綱を体現するとともに、
野球教室などを通じて、地域社会に貢献していきたいと考えております。
 
なお、弊部の日程は試合予定・結果の欄をクリックしていただくとご覧いただけます。
こちらをクリックするとオータムフレッシュリーグ公式ホームページに移動します。
 
また、今年度から、オータムフレッシュリーグの試合運営や地域貢献活動の立案、
SNS等による広報活動を主な役割とした「学生企画チーム」に、
弊部から以下の2名が加入しております。
【学生企画チーム(地域貢献班)】
三瓶 慎也(3年・静岡)
【学生企画チーム(広報班)】
竹田 健人(2年・中京大中京)
 
野球教室などの活動を通して地域に貢献し、
ひとりの人間として成長できる機会を設けて下さった
オータムフレッシュリーグ実行委員の皆様並びに関係者の方々に、
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
部員一同、感謝の気持ちを忘れることなく、全力で戦って参りますので、
今後とも変わらぬご声援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【静岡県草薙総合運動場硬式野球場】


【東海大学海洋学部松前球場】



 

2019.11.02

金沢学院大学に敗れ、優勝を逃す

第15回 東海地区・北陸・愛知 三連盟代表 大学野球王座決定戦
(兼 第50回記念明治神宮野球大会代表校決定戦) 決勝 対 金沢学院大学


10月28日に行われました第15回東海地区・北陸・愛知 三連盟代表
大学野球王座決定戦決勝戦で、弊部は金沢学院大学と対戦しました。

試合は1回裏に安打と失策が絡んで2点を失うなど、
苦しい立ち上がり。
2点ビハインドで迎えた5回表、
松井(3年・掛川西)の適時内野安打で1点を奪い、点差を縮める。
しかし、直後の5回裏に1点を奪われ、再びリードを2点に広げられるものの、
6回表、仲林(1年・津田学園)の適時二塁打と敵失で2点を返し、
同点に追いつく。
そして9回表、
河田(3年・中京大中京)の適時二塁打で1点を追加し、
この試合初めての勝ち越しに成功。
しかし、9回裏に押し出しで同点に追いつかれ、試合は延長戦へ。
迎えた10回裏、
そこまで粘りの投球を見せていた、4番手の香村(2年・中京大中京)が力尽き、
サヨナラ負け。
2007年以来となる12年ぶりの優勝を逃しました。

10月28日(月) 中京大学 4-5 金沢学院大学

※スコアをクリックすると試合記録に移動します。
 こちらをクリックすると中京大学ニュースページに移動します。

なお、試合後には表彰式が行われ、
弊部からは河田 航平(3年・中京大中京)が敢闘賞を受賞しました。

今季は厳しい戦いが続きましたが、
皆様には最後まで多大なるご声援を賜りましたことに、
部員ならびに関係者一同、厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

また、間もなく3年生以下の新チームが始動し、
11月には愛知大学野球強化リーグや、
第2回大学野球オータムフレッシュリーグ in 静岡で、
早速実戦を行う予定です。
新幹部などは後日お知らせ致しますが、
引き続き新チームにも変わらぬご声援を賜りますよう、
宜しくお願い申し上げます。

2019.10.29

第15回東海地区・北陸・愛知 三連盟代表 大学野球王座決定戦決勝戦について(対 金沢学院大学)

日頃より中京大学硬式野球部にご支援ご声援いただき、
誠にありがとうございます。

本日10月27日(日)に行われました、
第15回東海地区・北陸・愛知 三連盟代表 大学野球王座決定戦 決勝戦は、
天候不良のため、中止・順延となりました。

従って、以下の通り変更になりましたので、
お知らせ致します。

第15回東海地区・北陸・愛知 三連盟代表 大学野球王座決定戦
決勝戦 対 金沢学院大学(北陸大学野球連盟2位校)

10月28日(月) 10:00 小松運動公園末広野球場(弁慶スタジアム)


今後とも、変わらぬご声援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2019.10.27

福井工業大学に勝利、決勝進出を決める

第15回 東海地区・北陸・愛知 三連盟代表 大学野球王座決定戦
(兼 第50回記念明治神宮野球大会代表校決定戦) 1回戦 対 福井工業大学


10月26日に行われました第15回東海地区・北陸・愛知 三連盟代表
大学野球王座決定戦1回戦で、弊部は福井工業大学と対戦しました。

試合は、
1回表、澤井(1年・中京大中京)の適時打で2点を先制。
3回裏に2点を失い、同点に追いつかれるも、
5回表に、初回先制打を放った澤井の適時二塁打、
小柳津(1年・桜丘)の適時二塁打で計4点を追加し、勝ち越しに成功。
先発した伊藤稜(2年・中京大中京)は7回2失点と粘投。
後を受けた山本(3年・東郷)は、9回裏にソロ本塁打を浴びるも、
最後は力強いピッチングで試合を締め、勝利。
決勝戦に駒を進めました。

10月26日(土) 中京大学 6-3 福井工業大学

※スコアをクリックすると試合記録に移動します。

明日10月27日(日)10:00より、
小松運動公園末広野球場(弁慶スタジアム)にて、
金沢学院大学(北陸大学野球連盟2位校)との決勝戦が行われます。

今後とも、変わらぬご声援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【小松運動公園末広野球場(弁慶スタジアム)】

2019.10.26

2019年度愛知大学野球秋季リーグ戦閉幕

日頃より中京大学硬式野球部にご支援ご声援いただき、
誠にありがとうございます。
 
2019年度愛知大学野球秋季リーグ戦第1部リーグは既に全日程を終えておりますが、
10月24日(木)18時30分よりパロマ瑞穂野球場にて閉会式が行われ、
秋季リーグ戦が閉幕致しました。
 
順位は以下のように確定しております。
 
2019年度愛知大学野球秋季リーグ戦 順位表(1部リーグ全日程終了)

順位   試合 勝点 勝率
1 中京大 12 8 4 0 4 .667
2 中部大 12 7 5 0 3 .583
3 愛工大 11 6 5 0 3 .545
4 名城大 11 6 5 0 3 .545
5 東学大 14 5 9 0 1 .357
6 愛院大 12 4 8 0 1 .333

併せて個人賞の表彰も行われ、
弊部からは以下2名の選手が各賞を受賞しました。

和田 佳大(4年・鹿児島情報)  最優秀選手賞
小河内 健吾(3年・津商業)   ベストナイン(二塁手)

和田は2度目の最優秀選手賞受賞、小河内は初のタイトル受賞となります。


 (写真:左から和田、小河内)
 
なお、和田は通算個人最多安打125本のリーグ記録に迫る、通算安打122本の好成績を残すと同時に、
弊部のOBである平手敬介氏が平成17年春から平成18年春にかけて記録した、
25試合連続試合安打のリーグ記録を更新。
29試合連続試合安打を達成し、そのリーグ新記録達成をたたえる特別賞を受賞しました。

今後とも変わらぬご声援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2019.10.24